My Weblog: umraniye elektrikci uskuadar elektrikci usta elektrikci sisli elektrikci

自称SCCレポーターのイワオです。

今日は絶好のサイクリング日和。
管理人のユウキンと野郎2人で近所をポタリング。目的は特になし!
二人とも片瀬在住なので、待ち合わせ後、先ずは行き着けのお店で朝食&コーヒー。

すると次々とお店にサイクリスト達が!!

そう、今日は数日の悪天候&寒さから開放されたサイクリストが湘南に集結。

車の渋滞は見慣れたものですが、自転車も今日は凄かった。

江ノ島に向かってヨットハーバーや江ノ島女性センター付近を流す。

釣り人も今日は気持ち良さそうでした。

江ノ島を後にして七里のフリマで出会ったおばちゃんのカフェに寄って再度お茶タイム。

おばちゃんと絡む。

龍口寺の骨董市をちょっと見て今日のポタは終了!

午前中約3時間、近所を何気なく流して、巡回するのは気持ちい~すね。

サイクリングとポタリングの境界線が見えてなかったですが、見えました。

今日は完全にポタリング。勝手に“江のポタ”と命名させてもらいま~す。

改めて湘南に感謝!!

湘南サイクリングクラブの入会受付をスタートしました。

当クラブに入会する際に、日本サイクリング協会(JCA)が提供している自転車総合保険へ同時加入できる仕組みを現在準備しています。この体制が整い次第(4月後半の予定)、正式な入会申し込みができるようにいたします。

それまでの間は「入会予約」というかたちをとらさせていただき、当クラブに関心をお持ちだったり、クラブ入会を検討されている方々に対して、下記にご連絡いただくことを条件に、事務局から折り返し入会手続きについての説明をさせていただくことにいたします。

また併行して、本ウエブサイト上でも、入会のご案内や各種情報を順次アップするほか、早期にウエブサイトから入会申し込みができるようにもいたします。

もうしばらくご不便をおかけしますが、どうかよろしくお願いいたします。

入会についてのお問い合わせ先:

郵送でのお問い合わせ:
神奈川県茅ヶ崎市若松町12-1
ハヤシスポーツクラブ内
湘南サイクリングクラブ運営事務局

お電話でのお問い合わせ:
0467-58-8299

FAXでのお問い合わせ:
0467-87-5207

メールでのお問い合わせ:
info@shonancyclingclub.jp

湘南サイクリングクラブの新しいロゴができました。

地元のデザイナーさんのご好意でこんな素晴らしいロゴを作っていただきました。クラブメンバーの皆さんにはステッカーにして配布させていだきます。


平塚競輪場で開催された「湘南バイシクル・フェス2010」に昨日仲間たちとポタリングついでに行ってきました。

会場では、テレビのロードレース解説でお馴染みの栗村修さんやタレントのリサ・ステッグマイヤーさん(彼女、トライアスリートなんですよね)のトークあり、子どもたちの草レース、ママチャリ・クリテリウム!、競輪選手たちのバンク走行デモあり、そのバンクをバイクメーカーの最新マシンを駆って試乗できたり、とイベントが盛りだくさん。

まさに自転車の祭典って感じでした。

平塚競輪場のちょっとレトロな佇まいが、それに不思議とマッチしていたのが面白かったな。

で、試乗できたブランドはなかなかの顔ぶれ。トレック、キャノンデール、ライトスピード、コルナゴ、ラピエール、MASI等々。実際走行できたのは、バンクの一番下のレーン(退避路ってやつ?)だったけど、まあしょうがないですよね。

僕個人の収穫としては、バイクの試乗と同時に、いろいろなメーカーやタイプのヘルメットを試着できたこと。コルナゴのブースでちょっと気に入ったのを見つけちゃいました。

さて、次回は平塚競輪開催中に車券購入に挑戦するか。

どうもはじめまして、SCCメンバーのイワオです。

色々と自転車関連のことを、この場でレポートしていきたい思っとります。

サイクリングが好きですがマニアという訳でもなく、知らないことの方が多いのですが、これを機会に知識も増やしていきたいな~と。

さて、早速レポートです。

昨日、松戸競輪場に行ってきました。

松戸市自転車競技連盟の練習に参加させて頂いたのですが、もちろん、乗るのは競技自転車のピスト。

競技場の裏から入ります。なんかいーすね。独特のこういう雰囲気。

先ずはローラーの上で慣らし走行。ブレずにまっすぐ走るのってむずかしい。

あと、怖くておもいっきり漕げない!40キロぐらいしか出せません。

さすが、競技やってる渡辺さん、70キロ出てました。すげー

慣れたとこでトラックに。

競輪場自体が初体験でしたが、圧巻。

観客席に囲まれたトラックからの景色に感動!

歩いて一周してみました。

トラックの傾斜が思った以上。

まるで壁。33度!

松戸競輪場は一周333mだそう。ちなみに平塚は一周400mらしい。

競技選手のタマゴの方達に混ざって、じゃまにならない様に内側を走行する。

おお、チャンス到来!

競技選手達が休憩でトラックが空いた。

すかさずトラックへ突入。

グイグイグイ~っと路面を走って、シュ~と風を切る。

この感覚が何とも言えず、ハマリます。

ちょっとだけ傾斜にも入ってみたりして。気持ち~

その後、選手達の練習を見学。さすが速いよね~

そしてゼロスタートでの一周タイムトライアルが始まりました。

大体皆さん30秒以内。速い人は25秒台。

自分も一回やらせて頂きやした。36秒。遅いなあ。

なんかくやしい。もっとやりたくなった。こんな感情久しぶり。

自転車の新たな楽しみ方を知った気がします。

良い経験をさせて頂きました!

今回フルアテンドして頂いた、渡辺さん、ありがとうございました~

片瀬西浜海岸沿いのボードウォーク

どうでもいい話ですが、ページのヘッダ部に使われている背景イメージは、江ノ島の隣、片瀬西浜沿いのボードウォークの写真を加工したものです。ちょっと石畳っぽく見えて素敵でしょ?

ここは自転車の通行も認められていて、相模湾と富士山の遠景に向かって潮風の中をのんびりサイクリングできる絶好のスポットです。でもボードウォークではスピードは出せませんので、高速巡航エクササイズをしたい気分であれば並行して走る国道134号をお使いください。

ボードウォークは週末になると歩行者が多いので、くれぐれも安全運転を心がけてくださいね。

35.313383,139.47459

皆さんはじめまして!

湘南の自転車好きが集まってサイクリングクラブを設立しました。これから少しずつ情報発信していきますので、皆さんよろしく!

湘南サイクリングクラブ一同